ダイエット。リストラがきっかけになるなんて。

私のダイエット、それは食べる事、働く事=歩く事で賄っています。結果、けっこういい感じのボディラインでいられるようになりました。

まだダイエットをスタートする前に私は59kg。お腹は下っ腹がやや出て、元々骨が細い私は本当にかっこ悪い体形だったのです。
それが今の「いけるボディ」になり得たのはなんと正社員として働いていた会社をリストラされたことがきっかけとなったのです。

収入が今までの半分以下になり、締めるところは締めないと暮らしていけません。そのために行なった事の一つが、食事の内容を根本から変えたこと。
リストラ以前のような肉食メインの生活を野菜中心としたものに変え、これはカミさんが元々やっていたので、私も相乗りさせて頂いたわけですが、これが功を奏しました。
ご飯に、きのこやもやしなどが入った具のみそ汁や、キャベツの千切りをサラダにしたり、蒸したじゃが芋を頬張ったり。
最初は物足りなくて仕方がありませんでしたが、一口一口をゆっくり噛んで時間をかけて食べるようにしたら、結構満腹感も感じるようになり、日々の食生活にもなれることができました。

そしてどうしても肉が食べたくなった時に肉もどきを作ってもらいました。
例えばハンバーグなどは肉ではなく、豆腐を使ってのヘルシーハンバーグ、そしてキャベツをフライパンで炒めチーズとトマトケチャップを使ったピザ風キャベツ炒めなどです。
とにかく野菜をとり続けて健康な身体と経費節減に必死さはあるものの、食べることに楽しさを残しながら続けていきました。

そして、もう一つのダイエットと言えば仕事です。派遣社員として働くようになり、今までのデスクワークから検査業務という体を使う仕事に変えた事、そして何よりも週末と派遣先の仕事が終わった後のポスティングのアルバイトが私の体を変えていきました。
特に週末に行なうポスティングの仕事は一日を通して歩きます。その数だたい20,000歩。これだけ歩くと足にマメの一つや二つできてその痛みたるや半端じゃありませんが、その苦労もあってダイエット効果がすばらしい。

59kgあった体重は50kgまで減り、私は学生時代の時の体重とスタイルを手に入れることに成功しました。

ダイエットは無理にしてもなかなか成功することはできません。でも、できることを日々やり続けることが大切なんだと、実感しています。
リストラで生活は大変になったけれど、いい事もありました。カミさんとも健康についてやダイエットなどの話のネタが増えて以前よりも夫婦円満になったのです。
ある意味これが一番の収穫かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です